09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京駅開業100周年

東京駅開業100周年記念だそうで
記念Suicaの販売をめぐって
何やらもめているようですな。

先日、手話言語法制定を求めるパレードに参加する前に
少し時間があったので
東京駅界隈をぶらぶらしてきました。
東京駅を利用することはあっても
駅舎の様子を外から眺めることってほとんどなかったのですが
改めて、美しい建物ですね。

P1010303_convert_20141220223739.jpg

P1010304_convert_20141220223920.jpg

東京で暮らし、日常的にこの駅を利用する方たちには
見慣れた風景なのでしょうが
田舎のネズミにはため息が出るほどでした。

近くの三菱一号館美術館にも行ってみましたが
ここも歴史を感じる美しいレンガ造りの建物でした。
外観をそろえたのか
当時もっとも最先端な建築技術だったのか
そのあたりはよく分かりませんが
こういった美しいものはぜひ
後世に残していただきたいと願います。
スポンサーサイト

No title

東京駅100周年、スゴイな~って思いながら、あの騒動にはちょっとね・・・
確かに東京駅ってきれいよね。でも、地元にミニ東京駅があるから、珍しい感じがないんですよ。元々は、ここのレンガを使っているのでね、ちょっと優越感があったりしてね。
因みに、東京駅にはJR東日本とJR東海の駅長がいるんですよね。

手話言語法、考えもつかなかったわ。これが、一般市民の感覚なんだよね。
障害のある方の事、意識した視線はいけないって思っていたけれど、もっと存在を意識しないといけないのよね。社会全体がそう思えば、法律なんていらないんだよね。

お母さまも辛かったでしょうけれど、娘も旦那さんも辛かったのよね。
どうしたらよかったのかなんてわからないけれど、お母さまはニコニコ見守ってくれている気がします。

No title

JRは鉄っちゃんの情熱とパワーを
ちょっと軽く見過ぎてたんじゃないかな。
彼らは一番のお得意様なのにね。
東京駅が美しいのは
このノスタルジックな建物がまだ
本来のお役目を全うしているところだと思うの。

日本人って自国の文化を軽視しているようなところがあって
趣のある建造物をすぐに壊して新しいものにしちゃうじゃない?
ヨーロッパ諸国のように
古い良いものをもっと生かす努力をすればいいのにって
思います。

「聴こえないだけ」「読めばわかるでしょ」って
一般の方たちの感覚はそんなものでしょう。
かのヘレンケラー女史でさえ
見えない障害より聴こえない障害の方が辛い、と
おっしゃっていたぐらい
聴こえないって不便なことなんです。
そこを知ってもらう、
そしてどんな配慮が必要か考えてもらう
それが大事だって思います。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。