08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あだ名

昨年6月に、高校3年の時の同窓会が開かれ
実に32年ぶりの再会を果たしたりしましたが
それを機に
恩師がシナリオを書いている演劇を観る会だとか
忘年会だとか
地元に暮らしている人たちは
旧交を温めているようです。

この夏にも
母校で教鞭をとっている同級生が
懐かしい学舎を案内してくれるプチツアーを企画してくれて
その後は納涼会を開く旨、お知らせがありました。

母校は、明治40年創立の県立第五中学校からなる
歴史ある学校です。
江戸川乱歩や、「日本のシンドラー」こと杉原千畝氏がOBであることは
卒業生の誇りでもあります。
また、「感喜堂」という地元最古の講堂の存続について
同窓会が主体となって運動を巻き起こしたことは
地元ではなかなかのニュースになったようです。

その母校の見学と納涼会の案内がきて
当時の友人たちで
「一緒に行こう!」と盛り上がったのは言うまでもなく。

イマドキだな、と思うのは
そう言った連絡がすべて
携帯だのパソコンだののメールで行われるということ。
そしてそれ以上に
五十路を過ぎたオバチャンにも関わらず
自他ともに、当時のあだ名で呼び合っている、ということが
なんだかくすぐったくて。

私なんぞは既に当時の名前に戻っているので
氏名を名乗っても良いのですが
女子の場合はほとんどが名前が変わっているので
現在の名前で名乗られてもピンとこないし
かと言って旧姓を使うのもなんだかなー、ということで
当時のあだ名を便利に使ってしまうのでしょう。

名前の呼び方ひとつで
長い時間の流れを一気にさかのぼってしまうというところは
すごいなーと思います。
しかし、この齢で
「きょーちんです」とかいうのも、ちょっと恥ずかしかったりして。
うぬー。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。