06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要受診

6月に、職場で集団健診を受けたのですが
ひと月後に届いた結果は「要受診」でした。

昨年は鉄欠乏性貧血で「要受診」でした。
今回の健診ではヘモグロビン値はぎりぎりセーフ、
悪玉コレステロールの数値がやや高め。

引っかかったのは、尿潜血でした。
今までも検査をすれば±ぐらいの反応は常にあり
数年前にも一度
MRI、造影剤を入れてのレントゲン撮影など
精査してもらい、
異常なし、無症候性血尿と診断を受けています。
でも今回は潜血反応3+。
念のため職場でも自分で計測してみたりしましたが同じでした。

以前精査してもらった病院をまた受診しました。
尿検査、腎臓と膀胱のエコー、レントゲン撮影をしてもらいました。
尿にがん細胞がおりて来ていないか確認するのに時間がかかる、とのことで
1週間後に結果を聞きに再診することになりました。

結果が出るまでの間は
どんどんネガティブなことを考えてしまって
もし、膀胱がんとか腎臓がんとか見つかったらどうしよう
あとどれぐらい生きられるのか
自分がいなくなっても娘たちはもう社会人だし
とりあえず生きていくことはできるだろうけど
それでもやっぱり心配で
夜になるたび鬱々としていました。

昨日、結果を聞きに行ってきました。
結果は「異常なし」でした。
先生のお話によると
年齢的なもので潜血が増えることがある、と。
即ち、腎臓というのは尿をろ過するふるいのようなもので
歳を取るとだんだんふるいの目が粗くなっていくため
今まで通ってこなかった赤血球が
ふるいの目を通過するようになるそうで。

尿蛋白が同時に出ていなければ心配ないとのこと。
でもたぶん今後も検査するたびに潜血反応は出るだろうから
その度ちゃんと受診しなければならないようです。

貧血と潜血。
一病息災というけれど
上手く付き合って
もう少し生きていられるように頑張らないと。
スポンサーサイト

No title

ヨカッタね。
年頃だからちょっとの変化に不安を感じたりすることが、おおくなっちゃってね・・・
子どもたちの為にも、元気で長生きしたいものね。何が出来るわけじゃないくても、親の存在って大事だものね。

Re: No title

ありがとうございます。ほっとしました。
あー楽しかった、と言って幕を閉じるには、まだまだやり残したことがあるなぁ、なんて思ったりします。
それをクリアしていくためには、ボヤボヤしていられませんね。
もう少し、日々を楽しみます。
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。