07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりのイーダ

11Y0FPQ0WYL__AC_SX75_CR,0,0,75,75_

以前にも同じことを書きましたが。

小学校の夏休みにこの本と出合いました。
かつて日本に戦争があって
8月6日、広島に原爆が落とされたことを知りました。
戦争を知らない子どもだった私だけれど
それがどんなに悲しくて苦しくて痛ましいことだったか
想像することはできました。

戦争や核兵器は世の中にあってはならないものです。
どんな理由があっても、それは正義にはなり得ない。
どこかのイカレた政治家が
戦争で死にたくないのは利己的な考え、というようなことを呟いて
問題になっていますが
死にたくないと思うことも
大事な人を戦地に送りたくない、死なせたくない、殺させたくないと思うことも
今更言うまでもなく、至極当たり前のこと。

この本は児童文学だけれど
大人にこそ読んでほしい一冊です。
原爆投下から70回目の夏がやってきました。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。