07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転換期

私たちの暮らしの中には常に
いくつもの分岐点や転換期があり
その多くは気付きもしないまま
過ぎ去ってしまったりするのですが。

この夏は
お嬢と私にとって大きな転換期となったようです。

まず、お嬢にカレシができたこと。
そしてそのカレシが仕事の関係で
隣の県に移ってきたこと。
それだけでも大きな変化だったのですが
新しい職場が意外にブラックだったことが分かって転職、
今度は車で30分もかからない隣の市へ越してきました。

となると
お仕事のない日はカレシと出かけてしまうし
夕食をカレシのところで食べてくるようになったので
私がひとりで過ごす時間がぐんと増えました。

娘がふたり
やがてはお嫁に行っていなくなってしまうと覚悟はしていたけど
あまりに唐突に訪れた「その時」に
戸惑ってしまったのは事実です。
老後の過ごし方について
改めて考えたりもして。

先日、社会学者の上野千鶴子先生のご講演を
通訳させていただく機会があって
(ご講演のタイトルは「おひとり様の老後」でした)
その時に先生がおっしゃっていたのが
「これからのお年寄りには『キョウイク』と『キョウヨウ』が必要」と。
即ち、『今日行くところがある』『今日用がある』…。
おっしゃるとおり、家の中に閉じこもっていると
呆けるばっかりです。

幸いにも、ひとりでどこへでも出かけて行ける性質なので
今までも、美術館や資料館の催しに興味をひかれると
ぶらぶら出かけてみたりはしていたのですが。

今回の名湯スタンプラリーで
新たな余暇の過ごし方を見つけてしまいました。
なかなか有意義な時間が持てそうだと
ちょっとワクワクしています。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

まっくろくろすけ

Author:まっくろくろすけ
職業:病院職員、手話通訳
趣味:読書、パズル(特にナンプレ)
性格:真面目で硬そうに見えて
   実はだるだる
   しっかりしていそうで
   どこか抜けている
好きな言葉:
 「微力だけど無力じゃない」
 「過去と他人は変えられない。
  未来と自分は変えられる」
座右の銘:ケセラセラ
   (なるようになる)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。